人類初

いろいろな・車のミニ知識

★人類初の車★

スポンサードリンク


★人類初の車★




人類初の車、それはいつごろ、誰によって

作られたのでしょうか。



1769年、フランスのニコラス・ジョゼフ・キューニョという

人物が世界ではじめて人類初の車、動く車を作りました。

彼は当時フランス陸軍の砲兵大尉という立場にいました。

彼は、馬の大砲車をなんとか、機動性のあるものにしようと

考え、蒸気の力で走る人類初の三輪自動車を

完成させました。




この年、イギリスの発明家ジェームス・ワットが蒸気機関を

完成させた年でもありました。

この人類初の蒸気機関車は、車の前にボイラーを積み

前一輪を操舵する今で言えば、フロントエンジン、

フロントドライブ方式でした。

しかしながら、前に大きなボイラーを積んでいるだけに、

前輪の荷重はかなり大きく、舵も取りにくいものでした。

そのため、試乗中に衝突して壊れてしまいました。

しかし、パリの工芸技術博物館に作り直したものが

保管されています。

この世界初の三輪自動車は、最高速度が3.2キロしか

でませんでした。

それに、動き出すまでに時間がかかりすぎるなどの

点から、結局、軍用としても、実用されませんでした。

しかしながら、この車の発明は外燃機関である蒸気機関で、

車を作れるという証明をしてくれました。

この発明があればこそ、現在の車があるわけです。

本当に意味のある大発明と言えるのではないでしょうか。



         
        





スポンサードリンク


起源
動力
人類初
ガソリン・エンジン
大衆車
スピード
未来
構造
ブレーキ
トヨタ
ニッサン
ホンダ
世界のメーカー
軽自動車
ドライブ(旅行)
車とペット
バイクとモータースポーツ

 
プロフィール
リンクについて
車のリンク−1
車のリンクー2
車のリンクー3
車のリンクー4
車のリンクー5
メーカーのリンク
ドライブ(旅行)のリンク
バイクのリンク
ショップのリンク
ペットのリンク
オススメリンク−1
オススメリンク−2
オススメリンクー3
オススメリンクー4
車のミニ知識TOPへ

Copyright (C)  All Rights Reserved